楽しみ方はいろいろ!

昔の青汁のイメージといえば、苦くて青臭くて不味い・・・で、なんとなく健康にはよいのはわかるけど、できれば飲みたくないと思っている人がほとんどでしたね。ところが今の青汁は美味しく飲みやすくなっているのです。各メーカーから発売されている青汁は、どれも飲みやすく研究されています。その中でも飲みやすくて人気なのが「えがおの青汁満菜」です。水やお湯に溶いて、そのまま飲んでも抹茶を飲んでいるようで美味しい「えがおの青汁満菜」ですが、それ以外にも美味しく飲む工夫があります。

例えば、ハチミツやメープルシロップ、黒糖などを加えて甘くして飲むのもおすすめです。子供達も喜びそうですね。レモンなどの柑橘系の果物の絞り汁を加えるとサッパリします。水のかわりに、グレープフルーツジュースなど果汁100%のフレッシュジュースに溶いて飲むと、全く青汁の味もしなくなって、さらに飲みやすくなりますね。牛乳に溶かして飲むと抹茶ミルクみたいになって、これもおすすめです。

飲みものとしてだけでなく、料理に使ったり、食べ物に加えるのも楽しく青汁の成分を摂る方法です。ヨーグルトやバニラアイスに「えがおの青汁満菜」の粉末をかけると、抹茶ヨーグルトや抹茶アイスの味に早変わり!さらにパウンドケーキのもとに「えがおの青汁満菜」の粉を混ぜれば、美味しくて健康にもよいケーキができあがります。

青汁といっても、このように楽しみ方はたくさんあります。生活の中に青汁を取り入れて、健康的な毎日をおくれそうですね。