子供も飲みやすいのも嬉しい

野菜が嫌いという子供は多くいますね。毎日、栄養バランスのよい献立を考えても、子供の好き嫌いで残されたりします。子供が元気に成長するためには、野菜を多く食べてもらいたいんですが、なかなかそうはいきません。そこで考えたのが、多くの栄養が凝縮されている青汁でした。でも、以前飲んだことがある青汁って苦くて青臭くて、私が飲んでも美味しいと思わないくらいですから、子供はきっと嫌がるに決まっています。インターネットで、野菜の栄養を摂れる方法はないかと探していて見つけたのが、青汁の比較サイト「青汁の選び方ガイド」でした。そこでは青汁の成分などが紹介されていて、しかも飲みやすい青汁まで紹介されていました。

各メーカーから発売されている青汁の特徴を比較しながら見つけたのが「えがおの青汁満菜」でした。青汁の中でも飲みやすいということで、高い評価を得ていたので早速購入して、自分で飲んでみると、今まで考えていた青汁のイメージと全然違ったのです。苦くもないし、青臭くもなくて飲みやすいイメージでした。飲みやすいというよりも、抹茶みたいで美味しいと感じて、子供にも早速飲ませてみました。一口で子供も気に入ったみたいで、ひと安心。

今では、子供に食事の前に必ず青汁を飲んでもらっています。「えがおの青汁満菜」は粉末なので、料理にも使えて便利です。子供のおやつに「えがおの青汁満菜」の粉末を使ってケーキを焼いたり、アイスクリームにかけてみたりと、今では子供もすっかり「えがおの青汁満菜」のファンになりました。

 

まろやかで美味しいから子供も飲める

最近は、昔より野菜を食べなくなった人が多いようですね。肉類が多くなっていますし、外食やファストフードでは野菜を全く摂らない人も普通らしいです。それでは、栄養のバランスも偏ってしまいますし、健康にもよくないですよね、女性では美容にも悪い影響を与えてしまいます。そこで、最近は、普段野菜で摂れない栄養を、青汁で補おうという人が増えています。

以前の青汁というと、不味い飲み物の代名詞といった感じで、実際に飲んでも美味しく感じることはありませんでした。最近は各メーカーで研究がすすみ、健康だけでなく美味しい青汁も増えているようです。「えがおの青汁満菜」は、美味しく飲みやすい青汁として人気で、インターネットの青汁レビューサイト「青汁の選び方ガイド」でも、その飲みやすさが話題になっています。「えがおの青汁満菜」は、今までの青汁特有の嫌な臭いがありません。飲んでみてもほんのり甘く、抹茶を飲んでいるようなので、とても飲みやすいのです。野菜嫌いの子供でも、「えがおの青汁満菜」ならゴクゴク飲んでいるという話もよく耳にします。

「えがおの青汁満菜」が飲みやすい理由は、今まで青汁で一般的に使われていた主原料のケールではなく、大麦若葉を使っていることにあります。大麦若葉は、ケール特有の青臭さがなく、青汁に加工するとまろやかな味わいになります。それでいて栄養価はケールに負けず劣らずなので、大麦若葉を使っている「えがおの青汁満菜」に人気が集まっているのですね。